2019年・TOAFAEC, ぶんじん記録
TOP
                                               


1、TOAFAEC活度・2019年記録 
   (■総覧(〜2018)  http://www.bunjin-k.net/toafaec.htm)

 定例研究会(258回〜269回)、韓国生涯学習研究フォーラム(85回〜 回)、沖縄やんばる対談(第12回)、南の風発行(4016号〜 回)、
 総会開催(6月1日、東京大学)、運営体制に大きな異動なし。年報『東アジア社会教育研究』(第24号→■目次・、編集長・李正連)発行




2、定例研究会 
→■経過 http://www.bunjin-k.net/kenkyukai2016.htm)
・1月(第258回)「じんぶんヒストリーU」−少年Bから青年Bへ 小林文人
・2月(第259回) 東アジアの社会教育・生涯学習の動向、年報24号編集会議(第1回)
・3月(第260回)社会教育法を考える・東アジアの動きから学ぶ 小田切督剛・小林文人
・4月(第261回)
地域づくりと教育を中心に、姜乃栄さん(地域ハシリテーター)に聞く
・5月(第262回)


3、

4、






◆小林ぶんじん:論文・エッセイ等 (■業績一覧 1950年代〜1995年以降〜)
  http://www.bunjin-k.net/gyouseki03.htm
 <2019年>
・社会教育法七〇年  「月刊社会教育」六月号(巻頭・かがり火)→■









                                  TOPページ